ANSWER Cohort

Back

Presentations

2021


Drug with different vs same mode of action in patients with rheumatoid arthritis and an inadequate response to bDMARD/JAKi - ANSWER longitudinal cohort study -
Akira Onishi, Sadao Jinno, Wataru Yamamoto, Kosaku Murakami, Ryota Hara, Masaki Katayama, Yasutaka Okita, Yuichi Maeda, Yonsu Son, Hideki Amuro, Yuri Hiramatsu, Tohru Takeuchi, Motomu Hashimoto, Jun Saegusa
The 65th Annual General Assembly and Scientific Meeting of the Japan College of Rheumatology, April 26 - April 28, 2021, Web

Effectiveness of biological DMARD/JAK inhibitor monotherapy in patients with rheumatoid arthritis - ANSWER longitudinal cohort study -
Akira Onishi, Sadao Jinno, Wataru Yamamoto, Ryu Watanabe, Ryota Hara, Masaki Katayama, Yasutaka Okita, Yuichi Maeda, Yonsu Son, Hideki Amuro, Ayaka Yoshikawa, Kenichiro Hata, Motomu Hashimoto, Jun Saegusa
The 65th Annual General Assembly and Scientific Meeting of the Japan College of Rheumatology, April 26 - April 28, 2021, Web

間質性肺炎合併関節リウマチ患者における肺関連死に及ぼす因子の検討-関西多施設ANSWER cohortによる解析-
槇野 秀彦, 秦 健一郎, 平松 ゆり, 吉川 紋佳, 斯波 秀行, 永井 孝治, 小谷 卓矢, 山本 渉, 橋本 求, 平野 亨, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 明石 健吾, 原 良太, 片山 昌紀, 武内 徹
第65回日本リウマチ学会総会、2021年4月26日~4月28日, Web

JAK阻害薬は貧血合併関節リウマチ患者において良好な継続性を示す-関西多施設ANSWER cohortを用いた検討-
中山 洋一, 橋本 求, 山本 渉, 蛯名 耕介, 平野 亨, 小谷 卓矢, 斯波 秀行, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 神野 定男, 原 良太, 渡部 龍, 村上 孝作, 村田 浩一, 伊藤 宣, 田中 真生, 松田 秀一, 森信 暁雄
第65回日本リウマチ学会総会、2021年4月26日~4月28日, Web

関節リウマチ患者の特性や治療法の推移:10年間のANSWERコホートデータより
沖田 康孝, 前⽥ 悠⼀, 平野 亨, 蛯名 耕介, 山本 渉, 村田 浩一, 小谷 卓矢, 秦 健一郎, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 神野 定男, 原 良太, 片山 昌紀, 橋本 求, 熊ノ郷 淳
第65回日本リウマチ学会総会、2021年4月26日~4月28日, Web

関節リウマチ患者におけるバリシチニブ・トファシチニブ・サリルマブの継続率と中止理由についての比較検討 -関西多施設ANSWER cohortによる解析-
蛯名 耕介, 平野 亨, 前田 悠一, 沖田 康孝, 橋本 求, 山本 渉, 村田 浩一, 大西 輝, 神野 定男, 原 良太, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 武内 徹, 吉川 紋佳, 片山 昌紀, 熊ノ郷 淳, 平尾 眞
第65回日本リウマチ学会総会、2021年4月26日~4月28日, Web

関節リウマチ患者におけるJAK阻害剤効果不十分例44例に対するcsDMARDsの追加併用の有効性・安全性についての検討 -関西多施設ANSWERコホートによる解析-
蛯名 耕介, 平野 亨, 前田 悠一, 沖田 康孝, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 大西 輝, 神野 定男, 原 良太, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 小谷 卓矢, 斯波 秀行, 片山 昌紀, 熊ノ郷 淳, 平尾 眞
第65回日本リウマチ学会総会、2021年4月26日~4月28日, Web

関節リウマチ患者に対する抗リウマチ薬による骨折低減効果-関西多施設ANSWER Cohortでの検討
村田 浩一, 橋本 求, 蛯名 耕介, 沖田 康孝, 大西 輝, 神野 定男, 永井 孝治, 武内 徹, 片山 昌紀, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 原 良太, 山本 渉, 渡部 龍, 村上 孝作, 田中 真生, 伊藤 宣, 森信 暁雄, 松田 秀一
第65回日本リウマチ学会総会、2021年4月26日~4月28日, Web

生物学的製剤効果不十分に対するTacrolimusとIguratimodの追加効果の比較~ANSWERコホートデータの解析~
秦 健一郎, 小谷 卓矢, 山本 渉, 永井 孝治, 斯波 秀行, 吉川 紋佳, 平松 ゆり, 槇野 秀彦, 平野 亨, 沖田 康孝, 稲葉 竜太, 大西 輝, 神野 定男, 原 良太, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 片山 昌紀, 橋本 求, 武内 徹
第65回日本リウマチ学会総会、2021年4月26日~4月28日, Web

関節リウマチに対するMTX初期治療時ステロイド併用療法の有効性-関西多施設ANSWER cohortでの検討-
原 良太, 橋本 求, 村田 浩一, 山本 渉, 永井 孝治, 平松 ゆり, 前田 悠一, 平野 亨, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 神野 定男, 片山 昌紀, 尾崎 裕亮, 川島 浩正, 新名 直樹, 城戸 顕, 赤井 靖宏, 藤本 隆, 田中 康仁
第65回日本リウマチ学会総会、2021年4月26日~4月28日, Web

関節リウマチに対するGolimumabの最適な導入量の決定に関与する患者因子の検討-関西多施設Answer cohortによる解析-
稲葉 竜太, 橋本 求, 村田 浩一, 村上 孝作, 中山 洋一, 渡部 龍, 山本 渉, 秦 健一郎, 槇野 秀彦, 前田 悠一, 蛯名 耕介, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 大西 輝, 神野 定男, 原 良太, 片山 昌紀
第65回日本リウマチ学会総会、2021年4月26日~4月28日, Web

2020


関節リウマチ患者に対するデノスマブ使用による骨折低減効果 -ANSWER Cohort データでの検討
村田 浩一, 蛯名 耕介, 吉川 紋佳, 伊藤 宣, 松田 秀
日本骨代謝学会学術集会, 2020年10月9日~10月11日, web

関節リウマチの家族歴は病初期の疾患活動性や治療の反応性に影響するか -ANSWER Cohort
村田 浩一, 橋本 求, 孫 瑛洙, 安室 秀樹, 永井 孝治, 武内 徹, 片山 昌紀, 前田 悠一, 蛯名 耕介, 原 良太, 神野 定男, 大西 輝, 山本 渉, 村上 孝作, 田中 真生, 伊藤 宣, 三森 経世, 松田 秀一
第93回日本整形外科学会学術総会, 2020年6月11日~8月31日, web

Anti-IL-6 receptor antibody ameliorates disease activity of rheumatoid arthritis patients with knee joint involvement -Answer cohort study-
Maeda Y, Hirano T, Hara R, Hashimoto M, Ebina K, Yamamoto W, Murakami K, Kotani T, Hata K, Son Y, Amuro H, Ohnishi A, Jinno S, Katayama M, Narazaki M, Kumanogoh A
2020 European League Against Rheumatology(EULAR)Frankfurt, June 03 - 06, 2020, web

BMI predicts response to not all but certain biological / targeted disease modifying anti-rheumatic drugs for Rheumatoid arthritis - Results from KANSAI Consortium for Well-being of Rheumatic Disease Patients (ANSWER Cohort)
Murakami K, Hashimoto M, Murata K, Yamamoto W, Hara R, Katayama M, Ohnishi A, Akashi K, Nagai K, Son Y, Amuro H, Hirano T, Ebina K, Nishitani K, Tanaka M, Ito H, Ohmura K
2020 European League Against Rheumatology(EULAR)Frankfurt, June 03 - 06, 2020, web

Drug retention of 7 biologics and tofacitinib in biologics-naïve and biologics-switched patientswith rheumatoid arthritis -The ANSWER cohort study-
Ebina K, Hirano T, Maeda Y, Yamamoto W, Hashimoto M, Murata K, Takeuchi T, Shiba H, Son Y, Amuro H, Onishi A, Akashi K, Hara R, Katayama M, Yamamoto K, Kumanogoh A and Hirao M
2020 European League Against Rheumatology(EULAR)Frankfurt, June 03 - 06, 2020, web

Real-world effectiveness of denosumab on clinical fracture reduction in patients with rheumatoid arthritis-ANSWER cohort study
Koichi Murata, Motomu Hashimoto, Kosuke Ebina, Kengo Akashi, Akira Onishi, Koji Nagai, Ayaka Yoshikawa, Masaki Katayama, Yonsu Son, Hideki Amuro, Ryota Hara, Wataru Yamamoto, Kosaku Murakami, Masao Tanaka, Hiromu Ito, Shuichi Matsuda
The 64th Annual General Assembly and Scientific Meeting of the Japan College of Rheumatology, August 17 - September 15, 2020, Web

Comparison of the efficacy of Tumor Necrosis FactorInhibitors and Interleukin-6 Inhibitors in patients with Elderly-onset Rheumatoid Arthritis by propensity score matching-the ANSWER cohort study
Sadao Jinno, Akira Onishi, Kengo Akashi, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Koichi Murata, Tohru Takeuchi, Takuya Kotani, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Yonsu Son, Hideki Amuro, Ryota Hara, Masanori Katayama, Jun Saegusa, Akio Morinobu
The 64th Annual General Assembly and Scientific Meeting of the Japan College of Rheumatology, August 17 - September 15, 2020, Web

ANSWER cohortにおける高齢RA患者の治療実態-EORAと高齢化したYORAとの比較-
安室 秀樹,孫 瑛洙,橋本 求,村田 浩一,山本 渉,武内 徹,平松 ゆり,平野 亨,大西 輝,神野 定男,原 良太,片山 昌紀,尾崎 吉郎,野村 昌作
第64回日本リウマチ学会学術総会、2020年8月17日~9月15日, Web

間質性肺炎合併関節リウマチに対するJAK阻害薬の効果-ANSWER Cohortデータでの検討-
斯波 秀行,橋本 求,山本 渉,松尾 崇史,槇野 秀彦,平松 ゆり,吉川 紋佳,永井 孝治,秦 健一郎,小谷 卓矢,武内 徹,前田 悠一,孫 瑛洙,安室 秀樹,大西 輝,明石 健吾,原 良太,片山 昌紀,荒若 繁樹
第64回日本リウマチ学会学術総会、2020年8月17日~9月15日, Web

ANSWER cohortデータベースを用いた間質性肺炎合併関節リウマチの死因に関する検討
槇野 秀彦,小谷 卓矢,秦 健一郎,永井 孝治,吉川 紋佳,斯波 秀行,平松 ゆり,武内 徹,橋本 求,村田 浩一,村上 孝作,松尾 崇史,山本 渉,片山 昌紀,孫 瑛洙,安室 秀樹,大西 輝,明石 健吾,神野 定男,原 良太,平野 亨,中山 洋一,山本 奈つき,山本 景一,荒若 繁樹
第64回日本リウマチ学会学術総会、2020年8月17日~9月15日, Web

妊娠・出産した関節リウマチ(RA)患者の周産期間中の治療内容・疾患活動性及び母児転帰についての実態調査及び検討 ~関西多施設ANSWER cohortによる解析~
平松 ゆり,中村 英里,槇野 秀彦,吉川 紋佳,斯波 秀行,永井 孝治,秦 健一郎,小谷 卓矢,武内 徹,松村 洋子,橋本 求,山本 奈つき,山本 渉,村上 孝作,平野 亨,前田 悠一,孫 瑛洙,安室 秀樹,大西 輝,明石 健吾,原 良太,片山 昌紀,荒若 繁樹
第64回日本リウマチ学会学術総会、2020年8月17日~9月15日, Web

関節リウマチの疾患活動性に対するTNF阻害薬のローディング効果 -関西多施設ANSWER cohortデータでの検討-
原 良太,橋本 求,村田 浩一,村上 孝作,山本 渉,武内 徹,永井 孝治,蛯名 耕介,前田 悠一,孫 瑛洙,安室 秀樹,大西 輝,明石 健吾,片山 昌紀,西村 友美子,新名 直樹,城戸 顕,赤井 靖宏,藤本 隆,田中 康仁
第64回日本リウマチ学会学術総会、2020年8月17日~9月15日, Web

炎症反応が生物学的製剤の継続率に及ぼす影響-関西多施設ANSWER cohortを用いた検討-
中山 洋一,橋本 求,山本 渉,蛯名 耕介,秦 健一郎,平松 ゆり,片山 昌紀,孫 瑛洙,安室 秀樹,明石 健吾,大西 輝,原 良太,村上 孝作,村田 浩一,西谷 江平,伊藤 宣,田中 真生,大村 浩一郎,松田 秀一
第64回日本リウマチ学会学術総会、2020年8月17日~9月15日, Web

高力価RF関節リウマチに対するFcを持たないTNF阻害薬の有効性-関西多施設ANSWER cohortを用いた検討-
中山 洋一,橋本 求,山本 渉,蛯名 耕介,秦 健一郎,平松 ゆり,片山 昌紀,孫 瑛洙,安室 秀樹,明石 健吾,大西 輝,原 良太,村上 孝作,村田 浩一,西谷 江平,伊藤 宣,田中 真生,大村 浩一郎,松田 秀一
第64回日本リウマチ学会学術総会、2020年8月17日~9月15日, Web

関節リウマチの治療経過における有所見関節の分布:ANSWERコホート
平野 亨,前田 悠一,蛯名 耕介,橋本 求,山本 渉,村上 孝作,小谷 卓矢,秦 健一郎,片山 昌紀,孫 瑛洙,安室 秀樹,神野 定男,大西 輝,原 良太,熊ノ郷 淳
第64回日本リウマチ学会学術総会、2020年8月17日~9月15日, Web

関節リウマチ患者におけるバリシチニブとトファシチニブの継続率と中止理由についての比較検討 -関西多施設ANSWER cohortによる解析-
蛯名 耕介,平野 亨,前田 悠一,山本 渉,橋本 求,村田 浩一,武内 徹,斯波 秀行,孫 瑛洙,安室 秀樹,大西 輝,明石 健吾,原 良太,片山 昌紀,熊ノ郷 淳,平尾 眞
第64回日本リウマチ学会学術総会、2020年8月17日~9月15日, Web

膝関節罹患の関節リウマチ患者には,抗IL-6受容体抗体が有効である~関西多施設ANSWER cohortによる解析~
前田 悠一,平野 亨,原 良太,橋本 求,山本 渉,蛯名 耕介,村上 孝作,小谷 卓矢,秦 健一郎,孫 瑛洙,安室 秀樹,大西 輝,神野 定男,片山 昌紀,熊ノ郷 淳
第64回日本リウマチ学会学術総会、2020年8月17日~9月15日, Web

関節リウマチ患者における生物学的製剤4314例のBio naiveとBio switch症例での継続率と中止理由についての比較検討-関西多施設ANSWER cohortによる解析-
蛯名 耕介,平野 亨,前田 悠一,山本 渉,橋本 求,村田 浩一,武内 徹,斯波 秀行,孫 瑛洙,安室 秀樹,大西 輝,明石 健吾,原 良太,片山 昌紀,熊ノ郷 淳,平尾 眞
第64回日本リウマチ学会学術総会、2020年8月17日~9月15日, Web

2019


Are There Differences in Efficacy and Safety of Biological Disease-modifying Antirheumatic Drugs Between Elderly-onset and Young-onset Rheumatoid Arthritis?
Sadao Jinno, Akira Onishi, Kengo Akashi, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Koichi Murata, Tohru Takeuchi, Takuya Kotani, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Yonsu Son, Hideki Amuro, Ryota Hara, Masanori Katayama, Jun Saegusa and Akio Morinobu
2019 ACR/ARP Annual Meeting

The Effects of Erythrocytes and Platelets on Disease Activity in Patients with RA - ANSWER Longitudinal Cohort Study -
Akira Onishi, Kengo Akashi, Sadao Jinno, Yonsu Son, Hideki Amuro, Toru Hirano, Yuichi Maeda, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Kosaku Murakami, Ryota Hara, Masanori Katayama, Tohru Takeuchi, Takuya Kotani, Jun Saegusa and Akio Morinobu
2019 ACR/ARP Annual Meeting

The effects of erythrocytes and platelets on disease activity in patients with rheumatoid arthritis - ANSWER longitudinal cohort study -
Akira Onishi, Kengo Akashi, Sadao Jinno, Yonsu Son, Hideki Amuro, Toru Hirano, Yuichi Maeda, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Kosaku Murakami, Ryota Hara, Masaki Katayama, Tohru Takeuchi, Takuya Kotani, Yoshikazu Fujikawa, Takumi Nagamoto, Yuzuru Yamamoto, Hirotaka Yamada, Yoshihide Ichise, Ikuko Naka, Takaichi Okano, Yo Ueda, Sho Sendo, Jun Saegusa, Akio Morinobu
The 63rd Annual General Assembly and Scientific Meeting of the Japan College of Rheumatology, April 15, 2019

Are there differences in efficacy and safety of biological disease-modifying antirheumatic drugs between elderly-onset and young-onset rheumatoid arthritis?
Sadao Jinno, Akira Onishi, Kengo Akashi, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Koichi Murata, Tohru Takeuchi, Takuya Kotani, Yuichi Maeda, Kosuke Ebina, Yonsu Son, Hideki Amuro, Ryota Hara, Masanori Katayama, Jun Saegusa, Akio Morinobu
The 63rd Annual General Assembly and Scientific Meeting of the Japan College of Rheumatology, April 15, 2019

生物学的製剤効果不十分な関節リウマチ患者へのイグラチモド追加投与は,どの生物学的製剤でも同等の効果が期待出来る
吉川 紋佳,永井 孝治,秦 健一郎,小谷 卓矢,松村 洋子,武内 徹,橋本 求,山本 渉,村上 孝作,平野 亨,蛯名 耕介,孫 瑛洙,安室 秀樹,大西 輝,明石 健吾,原 良太,片山 昌紀,荒若 繁樹
第63回日本リウマチ学会学術総会、2019年4月17日

肥満度が関節リウマチにおける生物学的製剤の治療効果に及ぼす影響-関西多施設ANSWERコホートを用いた検討
村上 孝作,橋本 求,松尾 崇史,村田 浩一,山本 渉,原 良太,片山 昌紀,大西 輝,神野 定男,武内 徹,小谷 卓矢,孫 瑛洙,安室 秀樹,平野 亨,蛯名 耕介,西谷 江平,田中 真生,伊藤 宣,大村 浩一郎,三森 経世
第63回日本リウマチ学会学術総会、2019年4月16日

関節リウマチ治療における臨床的寛解達成後のステロイド投与量と身体機能障害の関係の時系列変化について
原 良太,橋本 求,村田 浩一,山本 渉,武内 徹,永井 孝治,前田 悠一,蛯名 耕介,孫 瑛洙,安室 秀樹,大西 輝,明石 健吾,片山 昌紀,吉良 務,新名 直樹,城戸 顕,赤井 靖宏,藤本 隆,田中康仁
第63回日本リウマチ学会学術総会、2019年4月16日

非結核性抗酸菌培養陽性患者におけるRA治療の現状 第2報
安室 秀樹,孫 瑛洙,大西 輝,明石 健吾,橋本 求,松尾 崇史,山本 渉,永井 孝治,武内 徹,片山 昌紀,平野 亨,蛯名 耕介,原 良太,尾崎 吉郎,野村 昌作
第63回日本リウマチ学会学術総会、2019年4月15日

関節リウマチ患者において1st Bioとして非TNF製剤を導入後のbioswitch継続率についての検討 -関西多施設ANSWER cohortによる解析
蛯名 耕介,橋本 求,山本 渉,平野 亨,前田 悠一,村田 浩一,原 良太,大西 輝,神野 定男,孫 瑛洙,安室 秀樹,片山 昌紀,武内 徹,永井 孝治,平尾 眞,吉川 秀樹
第63回日本リウマチ学会学術総会、2019年4月17日

65歳以上の関節リウマチ患者における生物学的製剤7製剤1098例の継続率と中止理由についての検討 -関西多施設ANSWER cohortによる解析
蛯名 耕介,橋本 求,山本 渉,平野 亨,前田 悠一,村田 浩一,原 良太,大西 輝, 神野 定男,孫 瑛洙,安室 秀樹,片山 昌紀 ,武内 徹 ,永井 孝治,平尾 眞,吉川 秀樹
第63回日本リウマチ学会学術総会、2019年4月17日

関節リウマチ患者の炎症反応増多や自己抗体産生に寄与する関節部位の評価 ~関西多施設ANSWER cohortによる解析~
前田 悠一,平野 亨,橋本 求,山本 渉,蛯名 耕介,村上 孝作,武内 徹,秦 健一郎,孫 瑛洙,安室 秀樹,大西 輝,神野 定男,片山 昌紀,真鍋 侑資,山口 勇太,水野 裕美子,八木田 麻裕,原 良太,熊ノ郷 淳
第63回日本リウマチ学会学術総会、2019年4月17日

関節リウマチの家族歴は病初期の疾患活動性や治療の反応性に影響するか-ANSWER Cohortデータでの検討
村田 浩一、橋本 求、孫 瑛洙、安室 秀樹、永井 孝治、武内 徹、片山 昌紀、前田 悠一、蛯名 耕介、原 良太、神野 定男、大西 輝、山本 渉、村上 孝作、田中 真生、伊藤 宣、三森 経世、松田 秀一
第63回日本リウマチ学会学術総会、2019年4月15日-17日

関節リウマチの家族歴は病初期の疾患活動性や治療の反応性に影響するか-ANSWER Cohortデータでの検討
村田 浩一、橋本 求、孫 瑛洙、安室 秀樹、永井 孝治、武内 徹、片山 昌紀、前田 悠一、蛯名 耕介、原 良太、神野 定男、大西 輝、山本 渉、村上 孝作、田中 真生、伊藤 宣、三森 経世、松田 秀一
第5回日本骨免疫学会、2019年6月25日-27日

2018


The effects of trimethoprim-sulfamethoxazole on disease activity in patients with rheumatoid arthritis.
Akira Onishi et al.
2018 European League Against Rheumatism (EULAR) Congress, Amsterdam, the Netherlands, June 13 - 16, 2018

Drug Tolerability and Discontinuation Reasons of 7 Biologics in 4466 Treatment Courses of Rheumatoid Arthritis -the Answer Cohort Study-
Kosuke Ebina, Makoto Hirao, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Akira Onishi, Toru Hirano, Ryota Hara, Masaki Katayama, Shuzo Yoshida, Koji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Kengo Akashi, Koichi Murata, Kosaku Murakami, Keiichi Yamamoto and Hideki Yoshikawa
2018 ACR/ARHP Annual Meeting

The effects of trimethoprim-sulfamethoxazole on disease activity in patients with RA - ANSWER longitudinal cohort study -
Akia Onishi, Kengo Akashi, Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Koichi Murata, Masaki Katayama, Hideki Amuro, Yonsu Son, Shuzo Yoshida, Kouji Nagai, Ryota Hara, Kosuke Ebina, Toru Hirano, Yuzuru Yamamoto, Hirotaka Yamada, Yoshihide Ichinose, Ikuko Naka, Takaichi Okano, Soshi Takahashi, Yo Ueda, Sho Sendo, Jun Saegusa, Akio Morinobu
The 62nd Annual General Assembly and Scientific Meeting of Japan College of Rheumatology, April 26, 2018

Factors associated with the maintenance of biological DMARDs-free remission in rheumatoid arthritis - ANSWER cohort study -
Motomu Hashimoto, Wataru Yamamoto, Ryota Hara, Masaki Katayama, Akia Onishi, Kengo Akashi, Shuzo Yoshida, Kouji Nagai, Yonsu Son, Hideki Amuro, Toru Hirano, Kosuke Ebina, Hiromu Ito, Masao Tanaka, Koichiro Ohmura, Tsuneyo Mimori
The 62nd Annual General Assembly and Scientific Meeting of Japan College of Rheumatology, April 26, 2018

関節リウマチ治療におけるニューモシスティス肺炎予防の実態-関西多施設共同研究ANSWERコホートデータから-
明石 健吾、大西 輝、永井 孝治、吉田 周造、山本 渉、橋本 求、村田 浩一、孫 瑛洙、安室 秀樹、原 良太、平野 亨、蛯名 耕介、片山 昌紀、千藤 荘、三枝 淳、森信 暁雄
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会、2018年4月27日

ニューモシスチス肺炎を合併した関節リウマチ患者の臨床的検討-ANSWER Cohort-
永井 孝治、吉田 周造、明石 健吾、大西 輝、橋本 求、村田 浩一、山本 渉、安室 秀樹、孫 瑛洙、原 良太、平野 亨、蛯名 耕介、片山 昌紀、吉川 紋佳、木村 侑子、松村 洋子、槇野 茂樹、荒若 繁樹
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会、2018年4月27日

非結核性抗酸菌培養陽性患者におけるRA治療の現状
安室 秀樹、孫 瑛洙、橋本 求、村田 浩一、山本 渉、大西 輝、明石 健吾、吉田 周造、永井 孝治、平野 亨、蛯名 耕介、原 良太、片山 昌紀、尾崎 吉郎、野村 昌作
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会、2018年4月27日

関節リウマチ合併のアミロイドーシスの予後、ANSWERコホート
平野 亨、原 良太、吉田 周造、永井 孝治、孫 瑛洙、安室 秀樹、村田 浩一、山本 渉、明石 健吾、大西 輝、片山 昌紀、蛯名 耕介、橋本 求、熊ノ郷 淳
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会、2018年4月26日

1剤目のTNF阻害薬の種類が、2剤目の生物学的製剤の治療反応性に与える影響‐関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討‐
日和 良介、橋本 求、村田 浩一、山本 渉、村上 耕作、片山 昌紀、孫 瑛洙、安室 秀樹、吉田 周造、永井 孝治、大西 輝、明石 健吾、原 良太、平野 亨、蛯名 耕介、西谷 江平、田中 真生、伊藤 宣、大村 浩一郎、三森 経世
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会、2018年4月28日

関節リウマチ患者に対する生物学的製剤7製剤4466例の継続率と中止理由についての検討‐関西多施設ANSWER Cohortによる解析‐
蛯名 耕介、山本 渉、橋本 求、村田 浩一、吉田 周造、永井 孝治、大西 輝、明石 健吾、平野 亨、安室 秀樹、孫 瑛洙、原 良太、片山 昌紀、平尾 眞、吉川 秀樹
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会、2018年4月27日

関節炎コントロール良好な関節リウマチ患者の患者VASに影響を与える因子の解析
片山 昌紀、山本 渉、橋本 求、村田 浩一、吉田 周造、永井 孝治、大西 輝、明石 健吾、平野 亨、蛯名 耕介、安室 秀樹、孫 瑛洙、原 良太、尾崎 香子、伊藤 博崇
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会、2018年4月27日

関節リウマチの大関節罹患がMTX基準の非生物学的製剤治療の反応性に及ぼす影響~関西多施設共同研究ANSWER Cohortデータでの検討~
原 良太、藤村 貴則、橋本 求、村田 浩一、山本 渉、吉田 周造、永井 孝治、安室 秀樹、孫 瑛洙、平野 亨、蛯名 耕介、大西 輝、明石 健吾、片山 昌紀、吉良 務、新名 直樹、城戸 顕、赤井 靖宏、藤本 隆、田中 康仁
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会、2018年4月27日

発症3年以内の関節リウマチにおいて臨床的寛解に影響する臓器合併症‐関西多施設ANSWERコホートを用いた検討‐
村上 孝作、橋本 求、村田 浩一、山本 渉、原 良太、片山 昌紀、大西 輝、明石 健吾、吉田 周造、永井 孝治、孫 瑛洙、安室 秀樹、平野 亨、蛯名 耕介、西谷 江平、田中 真生、伊藤 宣、大村 浩一郎、三森 経世
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会、2018年4月27日

2剤目の生物学的製剤は、アバタセプト/トシリズマブの方がTNF阻害薬よりも継続率が高い‐関西多施設共同研究ANSWERコホートを用いた検討‐
日和 良介、橋本 求、村田 浩一、山本 渉、村上 孝作、片山 昌紀、孫 瑛洙、安室 秀樹、吉田 周造、永井 孝治、大西 輝、明石 健吾、原 良太、平野 亨、蛯名 耕介、西谷 江平、田中 真生、伊藤 宣、大村 浩一郎、三森 経世
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会、2018年4月27日

2017


A Longitudinal Study of The Effects of Disease Activity on Renal Function In Patients With Rheumatoid Arthritis Utilizing Linear Mixed Effect models - ANSWER Cohort Study -
Akira Onishi et al.
2017 European League Against Rheumatism (EULAR) Congress, Madrid, Spain, June 14 - 17, 2017

Comparison of Drug Tolerability and Discontinuation Reasons between 7 Biologics in Patients with Rheumatoid Arthritis -Results from Kansai Consortium for Well-Being of Rheumatic Disease Patients (ANSWER cohort)-
Kosuke Ebina, Makoto Hirao, Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Wataru Yamamoto, Ryota Hara, Takanori Fujimura, Toru Hirano, Shuzo Yoshida, Koji Nagai, Hideki Amuro, Yonsu Son, Akira Onishi, Kengo Akashi, Masaki Katayama, Keiichi Yamamoto and Hideki Yoshikawa
2017 ACR/ARHP Annual Meeting

A longitudinal study of the effects of disease activity on renal function in patients with RA utilizing linear mixed effect models - ANSWER cohort study -
Akira Onishi, Kengo Akashi, Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Wataru Yamamoto, Masaki Katayama, Ryota Hara, Takanori Fujimura, Shuzo Yoshida, Koji Nagai, Toru Hirano, Kosuke Ebina, Hideki Amuro, Yonsu Son, Hirotaka Yamada, Yoshihide Ichise, Daisuke Waki, Ikuko Naka, Kosaku Tsuda, Takaichi Okano, Soshi Takahashi, Sho Sendo, Yo Ueda, Oshinori Kogata, Jun Saegusa, Akio Morinobu
The 61nd Annual General Assembly and Scientific Meeting of Japan College of Rheumatology, April 21, 2017

Comparison of drug tolerability and discontinuation reasons between 7 biologics in patients with rheumatoid arthritis -Data from Kansai consortium for well-being of rheumatid disease patients (ANSWER cohort)-
Kosuke Ebina, Makoto Hirano, Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Wataru Yamamoto, Ryota Hara, Takanori Fujimura, Toru Hirano, Shuzo Yoshida, Koji Nagai, Hideki Amuro, Yonsu Son, Akira Onishi, Kengo Akashi, Masaki Katayama, Hideki Yoshikawa
The 61nd Annual General Assembly and Scientific Meeting of Japan College of Rheumatology, April 20, 2017

The distribution of affected joints is associated with future clinical response to tumor necrosis factor inhibitors in patients with rheumatoid rthritis -Data from ANSWER cohort-
Takanori Fujimura, Ryota Hara, Motomu Hashimoto, Moritoshi Furu, Wataru Yamamoto, Shuzo Yoshida, Koji Nagai, Hideki Amuro, Yonsu Son, Masaki Katayama, Akira Onishi, Kengo Akashi, Toru Hirano, Kosuke Ebina, Hiromasa Kawashima, Tsutomu Kira, Naoki Symmyo, Akira Kido, Yasuhiro Akai, Takashi Fujimoto, Yasuhito Tanaka
The 61nd Annual General Assembly and Scientific Meeting of Japan College of Rheumatology, April 20, 2017

関節リウマチ治療中に認める新規トランスアミナーゼ上昇に関するリスク因子の解析
片山 昌紀、山本 渉、橋本 求、布留 守敏、原 良太、藤村 貴則、吉田 周造、永井 孝治、平野 亨、蛯名 耕介、安室 秀樹、孫 瑛洙、大西 輝、明石 健吾、船越 荘平、伊藤 博崇
第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、2017年4月22日

DAS28 ESRとDAS28 CRPの乖離に関与する因子の検討~Kansai consortium for well-being of rheumatic disease patients (ANSWER) Cohort~
永井 孝治、吉田 周造、橋本 求、布留 守敏、山本 渉、原 良太、藤村 貴則、大西 輝、明石 健吾、片山 昌紀、孫 瑛洙、安室 秀樹、蛯名 耕介、平野 亨、吉川 紋佳、木村 侑子、松村 洋子、槇野 茂樹
第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、2017年4月20日

関節リウマチ患者の抗リウマチ薬治療反応性に対するBMIの影響についての検討~関西多施設共同研究ANSWERコホートのデータより~
吉田 周造、永井 孝治、橋本 求、布留 守敏、山本 渉、孫 瑛洙、安室 秀樹、藤村 貴則、原 良太、平野 亨、蛯名 耕介、大西 輝、明石 健吾、片山 昌紀、吉川 紋佳、木村 侑子、松村 洋子、槇野 茂樹
第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、2017年4月20日

臨床的寛解例におけるグルココルチコイドの身体機能障害への影響~関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより~
原 良太、藤村 貴則、橋本 求、布留 守敏、山本 渉、平野 亨、蛯名 耕介、吉田 周造、永井 孝治、安室 秀樹、孫 瑛洙、大西 輝、明石 健吾、片山 昌紀、吉良 務、新名 直樹、城戸 顕、赤井 靖宏、藤本 隆、田中 康仁
第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、2017年4月22日

MTX非併用RA患者における生物学的製剤の治療効果~関西多施設共同研究ANSWER Cohortのデータより~
安室 秀樹、孫 瑛洙、橋本 求、布留 守敏、山本 渉、原 良太、藤村 貴則、平野 亨、蛯名 耕介、吉田 周造、永井 孝治、大西 輝、明石 健吾、片山 昌紀、尾崎 吉郎、野村 昌作
第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、2017年4月22日

日常臨床におけるバイオフリー寛解の維持に相関する因子 -関西多施設ANSWERコホートを用いた解析-
橋本 求、布留 守敏、山本 渉、藤村 貴則、原 良太、片山 昌紀、大西 輝、明石 健吾、吉田 周造、永井 孝治、孫 瑛洙、安室 秀樹、平野 亨、蛯名 耕介、田中 真生、伊藤 宣、藤井 隆夫、大村 浩一郎、三森 経世
第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、2017年4月21日

Copyright © ANSWER Cohort Consortium All Rights Reserved.